島村楽器 イオン四日市尾平店 シマブロ

島村楽器 イオン四日市尾平店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

中部ファイナル ライヴレポート 四日市版

10月11日(月)にクラブクアトロで開催したHOTLINE2010中部ファイナル。本気で臨んだHOTLINEでグランプリを取れなかったことに、それぞれ悔しい思いや、いろんな思いがあるとは思いますが、HOTLINE2010中部地区ファイナルに出演したア-ティストの皆さんにこの言葉を伝えたい。みんな最高でした!

そして極めて私的ではありますが、特にblank out最高でした!皆さんも名前をしっかり覚えておいて下さいね。来年JAPNA FINALでグランプリをとるblank out、最高でした!
さて、では四日市の皆さんのためだけにお送りする、blank outぴよぴよバンド+おまけJ*G*Nさんのライヴレポートいってみましょう。10月11日(月)クアトロにいらしていた方は、あの日を思い出しながら、残念ながら来れなかった方は、写真を見て、一緒に思い出として共有してくれたら、うれしいです。

HOTLINE2010中部FINALオープン直前

画像

リハーサルを終え、準備は万端。お客様を静かに待ち受ける名古屋Club Quattro

HOTLINE2010中部FINALオープン!

開場と同時に、激流のごとくクアトロにお客様が流れ込み、さっきとうって変わって熱気が充満します。この人数入りきれるんだろうか、ちょっと心配になるくらいの大入り。皆様ご来場ありがとうございます!これは来年の会場は名古屋ドームにしないといけないかも。

画像


四日市店エントリーバンド登場!今回は過去最多の3バンド。

blank out

先ずは本戦、blank out。出演順はなかなかのポジション8番手。ステージでは7番手のMOUSIさんが演奏中。出番直前、楽屋でパチリ。さすがblank out、緊張してるかと思いきやどこ吹く風、クアトロを楽しんじゃってます。

blank out楽屋

そして、お待たせ「エントリーNO8番、イオン四日市尾平店エントリー、blank out!

画像

遂に勝負の場がやって来ました。今日この日のために、やるべきことはやってきました。そして、心強い四日市からの応援団もたくさん駆けつけてくれています。あとは、持っている力を出し切ればグランプリを取れる!1曲目「リフレイン」がスタート。「痛みはないよ、痛みはないよ、悲しいだけだ~」いつもに増して気合の入った青木さんの歌声が大迫力で会場に響き渡ります。

画像

※右側個人別写真4枚 PHOTO by MOTOKO ALEXANDER

そしてバラード「リフレイン」から重なるように、山辺さんのサンプラーSPDSからイントロが流れ、続く「閃光色」へ。今回のために考えたポジショニング、センター後ろ手にドラム山辺さん、左側下手からギター興村さん、ベース中村さん、そして上手右サイドにヴォーカルギター青木さん。この並びが功を奏して、全員の動きがいつもより大きく見え、クアトロの広さをいかした迫力のステージパフォーマンス!いやー良かったです。blank out最高!
今回は残念ながらグランプリは逃しましたが、さらに広い恵比寿ザ・ガーデンホールでのライヴが絶対観たい。来年こそは絶対に連れて行く、じゃなかった、連れて行ってもらう。そう心に誓う私でした。


ぴよぴよバンド+おまけ

本戦の出演バンドのライヴが全て終了し、さあ出番がやってまいりました。スタッフの間でも期待が膨らむ話題のゲストバンド、ぴよぴよバンド+おまけさん!
まずは楽屋で1枚。あれ?お父さん、いつもとなんか雰囲気が?髪型気合入ってますね!もう、めいっぱい楽しんじゃって下さいぴよぴよさん。

画像

先ずは1曲目「さよなら」が始まると、その完成度の高さに場内がしーんと静まりかえります。会場の皆さんの気持ち分かります。それはもう聴き入ってしまいますよね。

画像

※PHOTO by MOTOKO ALEXANDER

2曲目、イーグルスの「ホテルカルホルニア」に入る前に、「次にやる曲も私の曲なんですけど」MCではヴォーカルA.J.のアメリカンジョーク満載のトークで、会場はなごやかに。名古屋だけに…。これはジャパニーズおやじギャグです。
さあ、続いてはイーグルスの「ホテルカルフォルニア」。抜群に安定したリズム隊と、SGダブルネックから奏でられる往年のあのフレーズ。渋い!そしてカッコイイ!見ごたえ十分なライヴに、心がすごく満たされた思いがしました。


J*G*N

コピー部門ゲストのぴよぴよバンド+おまけさんに続いて登場は、キッズ部門ゲストのJ*G*Nさん。出演準備OKですか?

画像

四日市、いやクアトロのアイドルJ*G*N、満を持して登場!その可愛らしさに会場は本日最大の盛り上がりを見せます。

画像

1曲目「アジアの純真」が始まると、可愛らしさに加えて、驚くほどしっかりした演奏力に会場が沸きあがります。続く2曲目「リルラリルハ」では、盛り上がりも本日のピークに!いやー人生3回目のライヴがクアトロ。そこでこれだけのライヴをしてしまうとは、すごい!スタジオに通って頑張って練習した努力の賜物ですね。将来がとっても楽しみです。


HOTLINE2010中部ファイナルを終えて

今回のライヴを観た方も、観れなかたっかたも、このblogを一ぜひ緒に、HOTLINE2010の思い出として刻んで下さい。そして、これからも地元三重のバンドの応援よろしくお願いします。
残念ながら、今年は四日市店エントリーのアーティストをJAPANファイナルに送り出す事は出来ませんでしたが、これから全国から選ばれたアーティストが、東京、恵比寿ザ・ガーデンホールに集結して最終バトルを繰り広げます。全国NO1を目指すアーティストの皆さんの応援も、ぜひよろしくお願いします。

HOTLINE2010JAPAN FINAL
日程 開場 開演 会場 入場料
11月7日(日) 12:30 13:00 恵比寿ザ・ガーデンホール ¥1,200(税込)

チケットのお求めは、イオン四日市尾平店まで

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.