読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオン四日市尾平店 シマブロ

島村楽器 イオン四日市尾平店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

四日市店大会vol2ライヴレポート

7月4日(日)に開催されたHOTLINE2010四日市店大会vol2。この日は2008年に中部地区ファイナルの舞台を踏んだ経験を持つblank outさんが出演。
新たにリードギタリストが加わり、実力派バンドが2年の歳月を経てどう進化したのか、期待に胸が膨らみます。
さあライヴレポートを心待ちにして頂いた皆様、長らくお待たせ致しました。四日市店大会vol2いよいよスタートです。

この日会場は沢山のお客様で埋め尽くされ、熱気が充満。HOTLINE2010を、そして地元バンドのライヴを楽しみにご来店頂いた皆様に感謝!期待に答えて盛り上げて参りましょう、お待ちかね blank out の登場です。


blank out
画像

会場の熱い盛り上がりの中、1曲目「リフレイン」がスタート。
静かなギターコードに乗せ「痛みはないよ、痛みはないよ、悲しいだけだ」という詞が語られ、強いインパクトの台詞に心がぐっと引き込まれます。そして、曲が盛り上がりに合わせて新しいエッセンスとなる叙情的なギターが鳴り響き、リフレインで語られる世界に会場全体がのみこまれていきます。
続く「閃光色」はガラッとイメージを変え、アップテンポのライヴを身体で楽しめる曲。これぞロックのライヴ!会場のスペースを使いきり、のびのびと演奏する姿に、自然と体がビートを刻んでしまいます。2曲10分の全力投球、ラスト1曲一気に駆け抜けます。
2年の年月と、新たなメンバー、そして新たな機材も加わった blank out のライヴとサウンドは厚みと力強さを増し、確実に進化を遂げていました。


そしてライヴはプログラムを全て終了。この日ライヴを楽しみに観に来て頂いた皆様、有難うございました。そして素敵なライヴを見せてくれたblank outさん、お疲れ様でした。そしてblogを見て頂いている皆様、7月19日(月)四日市店ライヴvol3のライヴレポートも楽しみにお待ち下さい。



次回の店ライブオーディションは8月15日(日)です。皆様、是非ご参加下さい!

HOTLINEについてのお問い合わせは、
四日市ジャスコ尾平店 TEL 059-330-0625 担当 早坂 まで!

HOTLINEについての詳しい情報はHOTLINE2010ページ

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.