島村楽器 イオン四日市尾平店 シマブロ

島村楽器 イオン四日市尾平店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2009四日市店大会vol.3、vol4、vol5ライヴレポート

HOTLINE2009四日市店大会、夏の2DAYS 8月22日(土)、8月23日(日)そして四日市店大会を締めくくる8月29日(日)。ご来場頂いた大勢の皆様有り難うございました。そして、魂を込めた演奏でライヴを盛り上げて頂いたバンドの皆様お疲れ様でした。

さあ、今回のライヴレポートを心待ちにされていた皆様、お待たせ致しました。今回はvol3、vol4、vol5と一気に、ボリューム満載でお送りします。

それでは、いってみましょう!HOTLINE2009四日市店大会開演です。


8月22日(日) HOTLINE2009四日市店大会 vol3

先ずは2daysの初日トップバッターは、「音楽には国境も年齢も関係なく皆が平等なんだ」そういう思いをバンド名に冠したこのバンド

CLASSLESS

null

null

setlist

1.MY SELVES

2.BURNED


本日のオープニングを飾る曲は、ミディアムテンポのグルーヴィーな曲『MY SELVES』。そしてカッコイイギターカッティングが鳴り渡り、パワーチューンな2曲目『BURNED』がスタート。英詩で歌われるグルーヴィーなロックに会場は熱気充満!


そして続いて登場は会場の雰囲気も一変して、語り聴かせるHIP HOP ミクスチャーバンド

LONG CASTLE MILLION STREET

null

null

setlist

1.NEVA LET U GO

2.Melody


美しいピアノの旋律が流れ1曲目『NEVA LET U GO』がスタート。MC2人のラップに乗せたメッセージが会場にこだまします。続く2曲目はヴォーカルソロから始まる心温まる曲『Melody』。音楽を通して伝わるLONG CASTLE MILLION STREETのメッセージが、会場を暖かい雰囲気に包み込みます。


そして本日のとりを飾るのは、熱いHM魂が炸裂するこのバンド

ZERO

null

null

setlist

1.ZEROⅡ

2.SHINE


オープニングからスピード全開!バンド名を冠するこの曲『ZEROⅡ』。ZEROの熱い魂が会場を駆け抜ける。そして続く『SHINE』はPOPチューンといいつつも、やはりZEROの自分達のスタイルを貫くパワーが満ち溢れ、会場の温度はさらに上昇、クライマックスへ!


パワー全開でお送りした2days初日。バンドのパワーと、そしてご来場頂いた大勢のお客様の熱気で、熱く燃え上がる1日でした。ライヴを終えた会場にも、HOTLINE2009の旗は掲げられ、お客様とバンドの熱気を残したまま翌2日目にライヴは突入します。

8月23日(日) HOTLINE2009四日市店大会 vol4

2days2日目となる本日、初日の熱気を受け継ぎ、さらに熱い盛り上がりました!ご来場頂いた皆様、バンドの皆様ありがとうございます。


さて、2日目トップを飾るのはこのバンド

SUBTRACKS

null

null

setlist

1.曇空シンドローム

2.Deep Blue

ベースリフから始まり、激しいドラムが重なり幕を開ける『曇空シンドローム』荒々しく力強い楽曲に会場は徐々に熱気を帯びてきます。そして激しさの余韻を受け継ぎ、演奏は2曲目『Deep Blue』へ。激しくも哀愁のあるメロディーが会場の空気を大きく揺らします。


そして熱気を帯びた会場に続いて登場するのは若きパワーで楽器をかき鳴らす

JEUL

null

null

setlist

1.Blue Sky

2.「祭の華」

疾走感あふれるベースラインとタイトに刻まれるリズム。奏でるビートが力強く攻め込んでくる『Blue Sky』。続く2曲目『祭の華』では雰囲気が一変。「和」を取り入れたサウンドが夏の夜の祭の光景を映し出します。


そして続いては更なる独創的な世界へ観る者を引き込む

Dingy Panda Pouch

null

null

setlist

1.アイスクリームブレイン

2.パンダポーチはすす汚れ

1曲目『アイスクリームブレイン』はゆったりとした甘いメロディーに乗せ、言葉に込められた激情とも呼べる詩は聴く者をDingy Panda Poufhの世界へといざないます。そして2曲目『パンダポーチはすす汚れ』で、その世界はさらに広がり、会場全てを包み込みます。


ここで今回会場に爽やかな風を吹かせてくれたアコースティックバンドの登場

PRAY CATS PARTY

null

null

setlist

1.渚

2.花火

まさに海辺に立っているかの様に感じさせてくれるインスト曲『渚』。優しく軽快なアコースティックサウンドが心地よく体を包みます。そして続く『花火』では、純粋な夏の恋を歌った甘くも切ない詞が、心に淡くはかない線香花火を灯してくれるようです。


そして登場!2日連続でお送りしたHOTLINE2009四日市店大会2days。トリはこのアーティスト!

antelope

null

null

setlist

1.ポーカーフェイス

2.友達の唄

飾り過ぎない音色に乗せてゆるやかに始まる「ポーカーフェイス」。身近な生活の中から生まれた感情を音楽に乗せて、強いメッセージとして聴く者に投げかけます。そして2曲目「友達の唄」はantelopeのメッセージをより鮮やかにし、明日への元気を与えてくれます。


8月29日(日) HOTLINE2009四日市店大会 vol5

そして、いよいよHOTLINE2009四日市店大会の最終日、8月29日(日)を迎え、大とりを飾って頂くのはこの方

Step by Step

null

null

setlist

1.歩き続けたその先に

2.旅立ち(ひだまりの中で)

Step by Stepさんの曲は、何よりも人の心が伝わってきます。人生を歩み続ける事を唄った1曲目「歩き続けたその先に」、新しい人生を踏み出す人を暖かく送り出す「旅立ち(ひだまりの中で)」スローテンポでゆっくりと語られる様に唄い出され、目の前に広がっていく風景に心は釘づけになります。

HOTLINE2009中部地区ファイナルに向けて

いよいよ全てアーティストが出揃ったHOTLINE2009!ここからはいよいよ中部地区ファイナルへ向けて発進です。激戦の中部地区でどのバンドが一歩先に駒を進めるのか!皆様期待してお待ち下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.