読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオン四日市尾平店 シマブロ

島村楽器 イオン四日市尾平店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2008四日市店大会vol2ライブレポート

皆様お待たせ致しました。8月3日(日)に行われたHOTLINE2008 四日市店大会vol.2。早速ライブの模様をご報告したいと思います。

この日はアコースティック弾き語りによる心温まるステージが展開されました。

まず最初の登場はソフトでありながら、ストレートな曲を奏でるアーティスト

Y.S(ヤングスター)

20080812-YS.jpg

20080812-YS_Live.JPG

照明が落ち薄暗くなったスタジオ、スポットの当たるステージからギターのコードが流れ始めます。最初の曲「夢追人」。スローテンポで穏やかでありながら力強いアコースティックサウンドに乗せて、飾らない真っ直ぐな詩がY.Sさんの魅力的な歌声と共にステージに響き渡ります。

そして続く「ここから始めよう」ギターのアルペジオからブルースハープの流れで雰囲気は一転し、ソフトで心温まる曲。歌われる言葉の一つ一つがストレートに心に響いてきて、とてもピュアな気持ちになって、そして思わず聴き入ってしまう素敵なライブでした。



続いては、なつかしさを感じる哀愁のある楽曲を奏でるアーティスト

Step by Step

20080812-Step_by_Step.jpg

「Step by Step」一歩一歩成長していくというアーティスト名からも、人生そして音楽に対する誠実な気持ちが伝わってきます。

20080812-Step_by_Step_Live.JPG

最初の曲「曽我建具店の歌」はとても静かな、静かなアルペジオでスタートして、やがてStep by Step さんの優しい声にのせて心の込められた言葉の一つ一つが語られ始めます。詩の世界が、今自分が体験している出来事のように思えてきて、思わず目頭が熱くなる素敵な曲でした。

続いて歌われる「ただあるがままに」。再びギターのアルペジオがゆっくりと流れ始め、ストレートではなく、一歩退いた視点から語られる詩。気付くと曲の世界に完全に引き込まれていて、人生について色々な事を想像し、そして考えさせられる、そんな曲でした。



そして開場全体が穏やかな雰囲気に包まれる中、この日の全ての演奏が終了しHTOLINE2008四日市店大会VOL2の幕が閉じます。


夏の暑い日差しの中、ご来場頂いた皆様、有難うございました。素敵な演奏を聴かせて下さったY.SさんStep by Stepさんお疲れ様でした。


次回、四日市店大会VOL3は8月15日(金)19:00より開演です。

皆様是非ご来場下さい。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.